プーラ商品Home > 開発者のご挨拶

変化を恐れずに改良を続ける理由

Not afraid of change

プーラ式ヘッドスパ開発者:辻敦哉

プーラブランド商品の成長について

プーラのヘッドスパ技術と同様に、プーラの商品も少しずつ成長を重ねています。
 商品の内容がガラッと変わる時には、商品名を変えたり、従来の商品は残したまま、新商品として発売することもあります。
時には、改良前の商品に戻してほしいと望まれるお客様、改良前の商品の熱烈なファンの方もいらっしゃると思います。


 弊社にとっては、商品の成長・改良であったとしても、改悪だと判断され、離れてしまうお客様もいらっしゃるかもしれません。
また、研究に研究を重ねて開発した新商品であっても、私の判断で従来の処方に戻す可能性もあります。


それでも、常により良いものを目指して、改良を試すことに意味があると考えています。


プーラブランドがここまで有名になった理由の一つに、私自身がヘッドスパ業界で築いた実績があります。

私が業界トップのヘッドスパプレイヤーへと成長できたのは、ただただ自分のヘッドスパ技術を改良し続けたからなのです。その結果、育毛実績を公開する前に既に、3ヶ月先まで予約で一杯の状況を生み出すことができました。

失敗を恐れず改良し続けたことによって、今の私やプーラブランドがあるのです。

 

また、私の好きなアーティストに、椎名林檎さんがいます。

そんな林檎さんの「NIPPON]という曲の中に

『ほんのつい先考えて居たことがもう古くて、少しも抑えて居らんないの』

という歌詞があるのですが、私もまさにそうなのです。

 

いつでも、「良い商品にしたい」「良いヘッドスパにしたい」とアンテナを張っているため、私には常に新しい情報が入ってくるコネクションを築いています。

半年前には知らなかった成分や情報、有名になる前の優れた原料、特殊な特許技術などを見つければ、試さずにはいられません。そのように試作品を試し、『改良された』と感じれば、反映する。

そういった日々の挑戦こそが、数年単位で確実に成長をしていく道であると私は思っています。

とはいえ、少しの改良で商品名を変えて発売してしまえば、お客様にどちらを買えば良いのか迷わせてしまいます。

新商品として発売するということは、自信を持って『今までにない商品』であるとご期待くださると光栄です。

1つの商品を発売するまでには、日の目を見なかった試作品、改良品も含めて、言葉には尽くせないほどの研究を重ねています。

皆様から『プロの辻さんが決断した改良ならば、私も信じる』

そう思っていただけるような改良を、今後も続けていきたいと思っています。

著書

世界一簡単な髪が増える方法

世界一簡単な髪が増える方法

辻敦哉 著 / アスコム刊(2016年)

※世界一簡単な髪が増える方法 台湾翻訳版 出版(2017年)



内髪ラボ研究所 所長

辻式脱毛症研究所
通称:カラダの内側から髪を元気にするラボ

免疫育毛法を確立。

脱毛症に悩む方の内側から改善する施術を実施。


薄毛で悩むすべての人に体の内側と外側、両面から輝きを与える。
History
  • 2011年4月 ヘッドスパ専門店プーラをオープン
  • 2012年5月 ヘアケア商品・サプリメントの開発・販売事業を開始
  • 2016年9月 「世界一簡単な髪が増える方法」(アスコム)出版
  • 2016年11月 免疫育毛 商標登録 5900199号
  • 2017年6月 株式会社T-CUBE 設立
  • 2017年11月 世界一簡単な髪が増える方法 台湾翻訳版 出版
  • 2017年12月 アジアゴールデンスターアワード マスター対象受賞(日本人2人)
  • 2018年3月 ヘッドスパ専門店ライルfromプーラ プロデュースサロン1号店オープン
  • 2018年6月「育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなる すごい方法」(アスコム)出版
  • 2018年7月 脱毛症専門治療 カラダの内側から髪を元気にするラボ オープン

文化放送『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』に、私、辻敦哉が出演させていただきました!著書「育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法」や、夏の紫外線による抜け毛の話や、粉シャンプーなどのお話しをさせていただきました。この番組は、政治・社会問題、今の日本・そして世界について「100%真面目なニュース解説・社会派情報番組」です。これまでゲストとして安倍晋三首相、田原総一朗さん、堀江貴文さん、新谷学週刊文春編集長が出演された番組です。現在、無料のラジオアプリradikoで聞くことが出来ます。放送日2018.07.28です。

後日、ヘッドスパにもご来店いただき、淳さんのツイッターでも、ヘッドスパ感想をご紹介してくださりました。