プーラ商品Home > プーラ スカルプローション

プーラ スカルプローション 成分・使用方法

プーラ スカルプローションについて

テクスチャー改良報告

プーラスカルプローションは保湿とミネラル量、フルボ酸品質に特にこだわった商品でした。しかしながらベタつきと痒みのご意見が数件一致した事があり、2019年4月の商品より、バージョンアップいたしました。

新配合率では、ミネラル量や保湿力を変えず、サラッと感、痒みを抑える成分を追加しました。素晴らしいクオリティになりました。

 

ポンプの改良報告

従来品は、拡散タイプのノズルスプレーにしておりましたが、新バージョンでは、ジェットと拡散の中間、スクリュータイプを採用致しました。従来品よりも、頭皮に直接届きやすく、髪の根元にも程よく付着するタイプとなります。また、プーラスカルプオイルの容器と違いがハッキリ分かるようになります。

プーラ スカルプ ローション 250ml 【 フルボ酸 & 溶岩抽出ミネラル 】 ヘッドスパ 専門店 PULA ノンシリコン

プーラ スカルプ ローション 250ml 【 フルボ酸 & 溶岩抽出ミネラル 】 ヘッドスパ 専門店 PULA ノンシリコン

  • 天然アルカリイオン水 : プーラのノウハウに基づき、天然アルカリイオン水を使用。
  • フルボ酸 : ローションで使用する成分を調和する。
  • 岩石抽出物 :お肌を整える。
  • シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、化学香料、動物原料、着色料不使用。
辻敦哉オススメ商品

プーラ スカルプローション ご使用方法

シャンプー後、やさしくタオルドライを行い、まんべんなく頭皮になじませます。生え際が気になる場合は、眉毛の上から額にかけてもご使用ください。ドライヤーを使用する場合、ドライヤー前にご使用いただくことで、頭皮の乾燥を予防できますが、乾燥肌の方は、ドライヤー後にも使用する事をおすすめいたします。手の広い面を使い、(手の平や三指を重ねる)重力に逆らって耳の上を揉みあげてください。


プーラ スカルプローション 必須ポイント

  • 燻製の様な、独特な香りがしますが、それは原液『フルボ酸』の香りですので、品質に問題はありません
  • 一本の使用目安が2ヶ月です
  • 個人差にも寄りますが、時間が経過しベタツク場合は、使用量を少なくしてください
  • 頭皮を目がけてスプレーしますが、髪の根本にも馴染ませてください
  • シャンプー後の塗布が一番おすすめですが、1日複数回使用いただいても問題ありません

プーラ スカルプローション Q&A

Q. プーラスカルプローションのアルコールは何%ですか?

A. プーラスカルプローションは、アルコールフリーです。> もっと詳しく見る

プーラ スカルプローションの内容成分

プーラ スカルプローション

水、BG、グリセリン、フルボ酸、水溶性プロテオグリカン、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ヨーグルト液(牛乳)、シラカンバ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、岩石抽出物、ペンチレングリコール、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン


保管および取扱い上の注意

  • 天然成分が主体の商品の為、色調や香りに変化が生じる場合がございますが、ご使用上には問題ありません。
  • 湿疹皮膚炎(かぶれ・ただれ)など皮膚が過敏な時には、悪化させる恐れがあるので使用はしないでください。
  • 使用中や使用後に、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合には、ご使用を中止し、皮膚科専門医などにご相談される事をおすすめいたします。
  • お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
  • 目に入った時には、すぐに洗い流してください
  • 極端に高温または低温の場所や直射日光のあたる場所での保管はおやめください。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。