プーラ商品Home > コンセプト

コンセプト

良質な商品を、合理的システムで、最安値でお届けする

プーラの商品は、最新の通販システムを採用し、広告費や代理店などのマージンを、原料に還元した商品です。

プーラ辻敦哉の著書や、育毛マッサージの動画、プーラ公式のシャンプー・頭皮の授業よくある質問などをご覧いただき、

ご理解いただけたお客様にご愛用頂ければと思います。

代理店や、オフィススタッフなどの人件費を一切省き、全て商品の原料に還元しております。

その為、電話でのサポートや、全てのメールの回答が出来かねますので、ご承知いただきますよう、お願い致します。

プーラコンセプトが合う人

プーラコンセプトが合う人

プーラ商品をご利用ください!

プーラコンセプトが合わない人

  • 色々と質問したいし、相談にのって欲しい
  • 価格重視ではなく、サポート重視である
  • 電話での毛髪相談を希望したい
恐縮ですが、他社商品をご検討ください

プーラ商品の適正価格は、この仕組みから出来ています

製造コスト編

製造コスト編

化粧品は全て、化粧品専用の釜を使用し製造します。

 

その為、100キロ製造するのと、1トン製造するのも、全く同じ工程で作られます。

 

同じ工程ですから、大量に製造する事で1本当たりのコストは大きく変わります。

 

『原価率〇〇%』 『直販だからできる!!』など、コストパフォーマンスをキャッチコピーにしている商品もありますが、少量生産と大量生産では原価率は大きく異なります。

 

最もコストパフォーマンスが高いのは大量生産、且つ、原価率を高くした商品だという事になります。


流通コスト編

流通コスト編

大量に製造した商品は通常、メーカーから全国主要都市にある大手問屋を拠点に、商品が流通します。

 

大手問屋 ⇒ ディーラー ⇒ 美容室 ⇒ あなた

 

上記の様に流通し、それぞれにマージンが発生します。

 

最近では、美容室専売品が、楽天やAmazonなどでディスカウントされて購入できますが、ディーラーが美容室に売る同額程度で、通販に転売しているからです。

 

その場合でも、問屋さんとディーラーにマージンが発生していました。

 


メーカー直売品の場合も、広告費やアフィリエイターなどへのコミッションが発生し、図と大差なく、マージンが発生しています。

 

これでは、なかなか良い原料だけで製品を作る事が難しくなるか、大変高額な商品になってしまいます。

PULA考案の流通編

PULA考案の流通編

私は、サロンの現場経験を通じて、多くの商品を使った臨床を持っています。理美容師の業界経験も含めると、3万人以上の頭に触れてきました。

 

その経験の中で、健やかな髪には、『ミネラル』、『分子』、『フルボ酸』、『精油』が大きな可能性を秘めている事に気付いたのです。

 

しかしながら、これらの良質な原料を全て配合し通常の流通にのせてしまうと、シャンプー1本500mlで1万円は楽に超えてしまいます。

 

(同じ原料名でもピンキリですが、私の指すそれは、良質なレベルの事です)


そこで、以前から業界誌などでも注目を頂いていた、PULAのヘアケアテクニックを、出版やホームページなどで公開し、Amazonスタッフさんに発送して頂けるシステムを使用することによって、流通のマージンを原料に還元する最新流通を考えました。

 

頭皮に直接付着するモノは、必ず吸収し残留します。

 

大切な髪のケアに、PULA商品をご愛顧頂ければ光栄です。

一部例外の代理店

一部例外の代理店

提携出版社や、友達サロンにて一部例外の代理店がございます。

 

本来、代理店を想定していない形で始まったプーラ商品ですが、出版社とのコラボレーション企画や、プーラ商品のファンになって頂いたサロン様で一部、取り扱ってくださっていますが、ヘッドスパセミナーの卒業サロン様や親交のあるサロン様のみに限らせていただきます。